2011年08月15日

リメイク:LV2連発

 ここ最近の自分の革職人仕事としては、、
他の職人助っ人や修理、オーダー久々、OEMなどでしたが
リメイクや改造も行いました。

奇しくもLVさんがお二人様。

同じリメイクながらも対照的なことを求められ色々と考えさせられました。

110815101.jpg

1件はLVのトランク。
高額な品です。
「横方向に使うのを想定されているが縦でも使えるように
キャスターと持ち手をつけてほしい」
とのことでした。

基本的に私は修理仲介業者さんが間にたって受けますので直接
お客さんの声顔に触れることがありません。
そのためこういうケースの場合「やめたほうがいいですよ」と
言えないのが悩みどころです。

このケースでは横方向に使う、という想定である以上
縦に使うと色々といびつに歪みます。キャスターを取り付けるような
スペースももとからありません。

 愚痴ってもしょうがないので受けた以上はやることをやるだけです。

キャスターを取り付けるためにトランクのメインフレームである
アルミ部分に穴をあけます。が、フレームが細いためキャスターを
横向きに2つしか取り付けられません。このままでは転倒してしまいます。

で、苦肉の策として土台を作り、そこにキャスターをツケました。

11081502.jpg

11081501.jpg

これをメインフレームにボトルで留めます。
持ち手もなるべくLVヌメに近い革を使い作成します。

1108150301.jpg


 とりあえずこんなところですが、
やはり不安定です。土台を大きくすれば安定しますがそうなると不恰好極まれり、です。
「現状を維持しつつも想定されていない方向で機能性を高める」というのは
難しい、というか、美しくない結末になりがちですね。



さて、他方。
こちらは「使わなくなったLVの袋を使いやすい大きさのトートバッグにしてくれ」
というもの。これまた高額なのが一目でわかるおおき〜〜なバッグです。

11081505.jpg

このケースの場合はばらばらにしていいのである意味楽です。
遠慮無く裏返してざっくりと切っていきます。

11081506.jpg

11081507.jpg

詳細は省きますがトート完成。

11081508.jpg

このままでは安定がないので使わなかったLVパーツに芯を入れて底板を作ります。
11081509.jpg

さらに使わなかったマチ部分で
「長財布がはいるような簡単なポーチを」
ということだったのでそれも作成

11081511.jpg

11081512.jpg

修理よりもリメイクのほうが時間はかかりますが面白いですね。
なによりバラバラにすることで色々な事が学べます。

まぁこんな日々です。
posted by rui at 01:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: