2012年04月13日

本のアトリエEIKO〜カルトナージュ素材・製本材料店

オーダーで革でメガネスタンドを作って欲しい、との声が。
スタンドか、、そうなるとカルトナージュの技術を革に応用。
でもそのためには厚み4mmの硬質紙が必要だなぁ。。
こればっかりは東急ハンズやホームセンターにもない。
となると、、カルトナージュの材料店に行かなければなりません。
カルトナージュ材料は関西で扱っているところは非常に少ないのが現状です。
あれも応用性の高い面白い技術なんですけどねぇ。。


ということで行ってきました、本のアトリエEIKOに。

本のアトリエEIKOは西では珍しい製本材料・教室店です。
1204eiko14.jpg

1204eiko06.jpg
主宰の中尾エイコ氏は数々のコンクールで受賞されている方です。

定番の教室がある一方で月毎の体験レッスン豆本教室なども開講されています。

中に入ると数々の紙があります。

1204eiko01.jpg

1204eiko02.jpg

1204eiko08.jpg


こちらはカルトナージュですね。
すぐ体験が可能です。

1204eiko04.jpg

1204eiko05.jpg




1204eiko10.jpg

お店の店主様に色々と話しを聞きました。

「本のアトリエEIKOは本を手づくりするアトリエです。
1日体験レッスンや定番の1日3時間レッスン、遠方の方向けの1日6時間2レッスンなどもあります。

また、オーダー製本や出張製本講習のご相談も承ります。

材料販売や道具販売も行なっております。
ただ店頭にご来店の際は事前に一報くださいな。
留守の場合もありますので。」


製本はどのようなものを?

「日本式の和綴じから西洋式のルリユール、豆本などももちろん可能です。
1日体験レッスンを見ていただいたらどのようなことができるかわかっていただけると思います。」

また多種多様な、、

このような話をしつつ色々と見せてもらいました。


こちらは本をプレスする際に必要な万力です。
これだけでかいと圧巻です。

1204eiko07.jpg

このスコヤと刃物はあまり見たことないなぁ、、

1204eiko09.jpg

「これはフランスで買ったものですね。
刃物はコビト、と言います」

へ〜、、機能的な作りですなぁ

こちらは上記の拷問道具みたいな万力に比べて卓上で使えるものです。

1204eiko11.jpg


1204eiko13.jpg



本のアトリエEIKOは製本・カルトナージュに興味ある方は行ってみて損のない材料店です。
また興味ある方は一報してから探訪してみてくださいな☆


本のアトリエEIKO
住所:530-0043 大阪市北区天満3-12-19-1F
Tel. / FAX . 06-6351-4887


より大きな地図で 関西材料店マップ を表示

posted by rui at 00:00| Comment(0) | 材料店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: