2012年11月27日

大阪マラソンあけの翌日の御堂筋線つり革広告がすごかった

昨日11月25日日曜日は大阪マラソンでした。
翌日26日は雨のため電車で仕事場に通勤。
地下鉄御堂筋線に乗っているとつり革広告がSEIKOによる大阪マラソンポスター一色でした。



完走タイムとそのタイムの人の感想が載っています。
ほへ〜、って見ているととんでもないことに気づきました。

1211seiko01.jpg
印刷かな、と思ったのですがよく見ると数字を黒く塗りつぶしている。

1211seiko02.jpg

つまり

「8:88:88:88」と黒字に黄色く印字されたポスターを用意

完走者にポスターと黒マジックと黄色マジックを渡す

自分の手で数字を塗りつぶしてタイムを表現

その脇にメッセージを書く

1つの車両すべての吊革広告すべてが違うメッセージとタイムを表しているわけで。
1つの車両で12枚として10車両で120枚。
120人の完走者のメッセージと重みがある。

この広告考えた人はものすごいな。。


プレスリリース詳細|ニュース|セイコーホールディングス株式会社

盛り上げよう!|大阪マラソン2012|セイコー市民ランナー応援スペシャルサイト
posted by rui at 01:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: